Innovation from SETOUCHI 2020(イノベーションフロムセトウチ2020) #2

Description


開催趣旨

瀬戸内地域の起業者・支援者・地域をおもしろくしたい方が集まるイベントです。
近くて、遠い、瀬戸内地域の起業者等で交流し、事業を成長させるための知を共有します。
昨年の香川での開催に続き、今年はオンライン開催です!
瀬戸内地域の方もその他の地域の方も、気軽に参加ください!

◯イベントの特徴
  • 起業者、支援者、これから起業しようとしている方、瀬戸内地域を盛り上げたい方のつながりをつくります
  • 事業プレゼン、ライトニングトーク、交流会で事業を成長させる気づきを得られる
◯こんな方におすすめ
  • 起業者
  • 起業を支援している方(起業者との提携を視野にいれてる企業の方、VC、銀行、士業、行政など)
  • 瀬戸内地域を盛り上げて、おもしろくしたい方

参加方法

このサイトで申込をしていただいた方にオンライン会場(ZOOM)のリンクを送ります。

概要

日 程:2020年10月24日15時~19時(Remoでの2次会21時~22時30分)
参加費:無料
場 所:オンライン(ZOOM、二次会はRemo)

タイムテーブル

15:00~15:20 オリエンテーション
15:20~16:10 SETOUCHI起業家ピッチ 前半
16:10~16:20 休憩
16:20~17:10 SETOUCHI起業家ピッチ 後半
17:10~17:20 休憩
17:20~17:55 事業成長を加速させるLT
17:55~18:05 表彰・総評
18:05~19:00 SETOUCHIオンライン飲み会(ZOOM交流会)
21:00~22:30 二次会(Remo)


イベントの内容

①SETOUCHI起業家ピッチ
瀬戸内海地域の起業家10人がプレゼン
4分ピッチ、3分質疑

②事業成長を加速させるLT
事業の成長を加速させる知を共有する5分のライトニングトーク
マーケティング、広報、人事、理念、ニューノーマルなどのテーマで5人

③SETOUCHIオンライン飲み会(交流会)
参加者同士で交流するオンライン飲み会


SETOUCHI起業家ピッチ 登壇者

瀬戸内地域の10人がプレゼン


野中 牧さん(大分)
株式会社 薬けん 代表取締役
『大分発!薬剤師の課題を解決するマッチングアプリ「ふぁーまっち」を全国へ』
薬剤師として病院や薬局に15年勤務。
出産後、子育てと仕事の両立は難しいと感じ、そこで働く女性の為の休みやすい環境づくりを目的として
「子育てなどで働いていない薬剤師」と「人手不足の薬局・病院」をつなぐサービスを開始。約3年間アナログで稼働していたが、ついにマッチングアプリ『ふぁーまっち』完成!現在、試運転中。2021年1月に本格的にリリース。


西藤 翼さん(香川)
株式会社Soilook 代表取締役
「漏洩ガスの可視化から始まる成分分析の新たな未来」
工場で発生する複数種類の漏洩ガスを、中赤外分光イメージング装置によって2次元の画像情報にし、日常的な危険度判定に繋げます。本装置をドローンやスマートグラスに搭載することで成分分析装置の活用シーンは大きく変わります。成分分析の世界を可視化する「人類の新たな目」を創ることで世界の課題を解決します。


ラーション・ラーシュさん(香川)
株式会社Dreamly 代表取締役
“行政と市民のコミュニケーション全体をデジタルアップデートしたい!"
香川県在住のスウェーデン人です。『不便を便利に』×『香川でもITイノベーションを』をコンセプトに日々奮闘しています。


石飛 聡司さん(広島)
地元の大学卒業後アパレル関係の企業に就職。店舗責任者として全国の店舗を渡り歩く。30歳を過ぎたタイミングを機に広島へ戻り起業。デザイン会社をたちあげるが地元に対して貢献できる仕事を「創りたい」という思いから4年前に現在の基幹事業である観光企画事業sokoiko!をスタートさせる。地域の歴史、文化、人をその特色を活かしたストーリーとしてツアー造成。元接客業のスキルを活かしたガイド育成などが評価され現在は広島内外4か所のエリアで展開中。TripAdvisor2019年エクセレンス認証、JNTO選出の日本体験観光100選などを受け年間多くの観光客を受け入れている。


中野 百合子さん(山口)
TOCOTO 代表 
「おうち時間での発酵食作りをサポートするTOCOTO」
1993年山口県岩国市生まれ。 家業が、300年前は醤油醸造業から始まり、現在は漬物屋。 江戸末期の屋敷にて無添加・自然発酵による漬物造り。自身は、東京の人材会社から2017年家業へ転職。ぬか床作りサービスの新規事業を立ち上げ、人と菌が発酵し活かし合う社会を目指す。アトツギベンチャーピッチ優秀賞受賞。


大西 洋さん(兵庫)
株式会社フツパー 代表取締役
1994年 兵庫県生まれ 広島大学工学部卒 2017年 
新卒で日東電工に入社するも1年で退社 2018年4月〜半年間 ギークハウス岡山でエンジニア修行、イスラエルで起業チャレンジするも失敗 2018年10月 中途で中島工業に入社、工場向けIoTサービスの開発を行う子会社のAIエンジニアリング立上げに従事 2020年4月 株式会社フツパー設立 工場向け画像認識エッジAIサービスを展開、コンセプトは「はやい・やすい・巧いAI」 会社設立から約1ヶ月でANRIより資金調達を実施、現在は関西拠点で活動中


小笠原 修さん(岡山)
アンカーズ株式会社 代表取締役
1989年 岡山県浅口市生まれ。牡蠣漁師の家に生まれ、家業を継ぐ。高齢化や人口減少に伴い需要が減退していることを受け、2016年から自家製の牡蠣を賞品にしたeスポーツのイベントを開催。eスポーツと1次産業を掛け合わせたユニークなイベントが話題となり、世界大会に2度出演。2018年、イベント団体「ENLIFE」を始動し全国でゲームイベントの開催や、イベントにMCとして出演。2019年6月 中四国初のゲームイベント制作会社「アンカーズ株式会社」を設立。社外ではeスポーツイベントのコンサルティングからイベントMCや実況、専門学校講師まで幅広く請け負う。声量お化け、岩石牡蠣太郎、ジャパニーズクレイジーオイスターフィッシャーマンとも呼ばれる。


松岡 健太さん(愛媛)
株式会社ウテナ銘酒 代表取締役
「イタリア帰りの天文学者がみる瀬戸内の魅力」
1986(昭和61)年、愛媛県生まれ。愛媛大学を卒業後、ソウル大学校、京都大学、アルチェトリ天文台で天文学の研究を行う。天文学者として世界各地を旅する中で、瀬戸内式気候と地中海性気候の類似点に気づき、瀬戸内を日本を代表するワイン産地へと導くため地元愛媛県へUターン。2019年に株式会社ウテナ銘酒を設立、仲間と共に瀬戸内ワイン事業や柑橘イタリアンリキュール事業などを開始。


栗山 真也さん(福岡)
KEYes株式会社(キーズ)代表取締役
KEYes株式会社は、福岡市のスタートアップ支援施設「Fukuoka growth next」に本社を置き、スマート南京錠サービスの開発を行っています。「命と財産を守る南京錠」を提供していくため、あなぶきグループ様、西部ガス様、トヨタ自動車九州様とのPoCを通じ、サービスのPMF確立に向けてPoCを積極的に実施しているスタートアップ企業です。


長尾 愛里さん(愛媛)
cuddle 代表
西条市における「食」に関わる総合コンサルティング業を生業とし、商品開発や教育事業、県内外への卸事業を組み合わせ、それぞれの生産者に合ったサポートを行う。
2020年4月からは地元消費者・飲食店をつなぐ活動を行う「デリサポ西条」を設立し、販売機会拡充や地域産品プロモーション活動も開始している。


SETOUCHI起業家ピッチ 審査員



宮川 博之さん(愛媛)
オプティマ・ベンチャーズ株式会社 代表取締役
1979年生まれ。関西大学卒業後、フューチャーベンチャーキャピタル(FVC)入社。2004年に愛媛に赴任し、愛媛銀行と設立した「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド2004」を担当。2006年に愛媛事務所長に就任。同ファンドでは、県内10社、徳島県1社に投資し、うち県内6社が上場している。投資会社は10社に1社が上場すれば上出来といわれる中、きわめて異例の業績を達成している。2016年6月に自身でもベンチャー企業支援のための会社をオプティマ・ベンチャーズ株式会社を設立。


土井 一真さん(広島)
クレジオ・パートナーズ株式会社 常務執行役員
高校卒業後、闘病生活を経て会計士試験合格後、2社起業。IPOを目指すも夢叶わず。大手コンサル会社を経て、現職。


佐藤 正和さん(岡山)
神戸大学 バリュースクール 客員教授
株式会社アーテラ 代表取締役社長 他
岡山県倉敷市生まれ。 これまで大小20の創業・事業開発〜売却・株式上場まで経験。
経営者としては高級日本茶サロン「北川半兵衞」や、整骨院支援の「アトラ株式会社(東証一部)」などがある。
現在では京都の辻利グループなど100年以上続く長寿企業(ファミリービジネス)から設立数年のスタートアップまで幅広く社外取締役・顧問を務める。
教育活動では神戸大学・岡山大学などで17年間教鞭をとっている。


事業成長を加速させるLT 登壇者

事業の成長を加速させる知を共有する5分のライトニングトーク


「プレシード・シード期におけるVCとの付き合い方講座」
平田 拓己さん
株式会社サムライインキュベート
高校生で株式投資を始め、大学在学中に上場企業決算をまとめるサイトを立ち上げ運営。2017年、サムライインキュベートにインターンとしてジョインし、甲南大学卒業後に入社。ファンドレイズを経験後、スタートアップへの新規・追加投資と投資先の成長支援をメインに従事。ファンド出資企業とスタートアップのシナジーを生む支援活動も行う。


「スタートアップにとって効果的な広報PR手法」
井上千絵さん
株式会社ハッシン会議代表取締役
大学卒業後、瀬戸内海放送(KSB)の報道記者として2年間勤務。その後、名古屋テレビ放送に転職し報道記者・宣伝広報として9年間勤務。結婚・出産を経てテレビ局を退職し、慶應大学大学院メディアデザイン研究科修士課程へ。
2018年 独立し、スタートアップの企業を中心にコミュニケーションデザイン・PR戦略を担うPRコミュニティ「ハッシン会議」を設立。


「トラディショナル・メディアを使おう」
秀野 太俊さん(愛媛)
愛媛新聞社愛南支局支局長
愛媛県松山市生まれ。大阪大学文学部フランス文学科卒業。2004年、愛媛新聞社入社。運動部、政治部、同社男性記者で初めて育休取得(9カ月)。その後、新居浜支社、整理部を経て、現職。横断型ビジネスコミュニティー「たてヨコ愛媛」に参画中。


「YouTubeやSNSを活用したデジタルPRについて」
大崎 龍史さん(香川)
瀬戸内サニー株式会社 代表取締役社長&YouTuber
2014年香川大学教育学部卒業(在学中に2年間米国留学)。東京のWeb系広告代理店でディレクターや、Yahoo!Japanなどによる合弁会社「BuzzFeed Japan」でメディア戦略を担当。18年1月に香川県でネットメディア企業「瀬戸内サニー株式会社」を設立。自治体や企業のデジタルPR支援を展開する傍ら、YouTuberとしても活躍する。


山田 邦明さん(岡山)
conote inc. 代表取締役 CEO
岡山県津山市出身。京都大学法科大学院を卒業後、スタートアップ向け法律事務所で弁護士として活動。知的財産や資金調達に関する契約業務などに従事。株式会社アカツキでは、初期から業務に従事し、管理部門の立ち上げ、IPO業務の主担当として、上場に貢献。
岡山県に帰郷後、西粟倉村と世界初の自治体ICOの取り組み、津山市と地域に起業家の生態系をつくる起業家スクール「Homing」の立ち上げ、岡山市とスタートアップ拠点「ももスタ」運営を行うなど、地域に資する業務を中心的に行う。また、対話のプロセスを通じて、三権を市民の力でデザインしてみることで、わたしたち自身の力を思い出し、あらゆる領域で「今この瞬間」を創り出す会社、Pubphere株式会社のCOOに就任。「在り方」を大切にする弁護士業務も再開。


サポーター企業(あいうえお順)


あなぶきグループ
あなぶきグループは西日本エリアを中心に、不動産・住生活サービス・人材サービス・トラベル・介護・ホテル・民泊・タクシー・スーパーマーケット事業などの地域密着型事業を展開しています。また、『あなぶきスタートアップ支援ファンド』や、co-ba takamatsu/hirosimaといったコワーキングスペースを通じて、地方での起業や、皆様の事業拡大やシナジーの創出をサポートします。

伊予銀行
伊予銀行は瀬戸内圏域を中心とした13都府県に、地銀第1位の広域店舗ネットワークを構築しております。創業・新事業に向けたサポートとして、創業セミナーやビジネスプランコンテスト、地域クラウド交流会を開催しております。また、資金調達時には、融資やベンチャーファンド、クラウドファンディングなど多様なツールを用意しております。お気軽にご相談ください。


中央会計グループ
”よい会社を強くする”をミッションに、起業支援、会計・マーケティングを中心とした経営サポート、コワーキングスペース運営を業務としている。東京大阪愛媛を中心に900社のお客様にサービスを提供している他、起業関係を中心としたイベントも実施。
会計・税務・起業の相談などあれば、運営・稲見までお声がけください!


運営


荒木優衣(香川)
穴吹興産株式会社 グループ統括部イノベーション・CSV推進担当
co-ba takamatsu コミュニティマネージャー
2018年7月にあなぶきグループが運営開始したコワーキングスペース『co-ba takamatsu』のコミュニティマネージャーとして、スペース管理をはじめ、イベントの企画・実行、広報PR、新規事業創出等の運営全般を担当。
co-ba takamatsuは、“心地いいのに、刺激的。自分らしく「やりたい」を叶える場所”として、起業家、フリーランス、学生など、地域で活動するさまざまな人が集まるコワーキングスペースです。


藤田 圭一郎(岡山)
有限会社藤田酒店 店主
株式会社コンテンツクルー代表取締役
大学卒業後、会社勤務を経て2011年に家業の業務用酒販店にアトツギとして入社、その傍らで2015年株式会社コンテンツクルーを設立し「ローカル×コンテンツ」をテーマに様々なサービスを展開中。現在は「地方長期インターン求人COMPUS」に注力している。
2016年より岡山にスタートアップ文化を根付かせる為の活動を行なっている。


高田 裕明(愛媛)
Next Commons Lab西条 ディレクター
1982年生まれ。13回引越しを経験している。
2018年3月に東京から愛媛県西条市に移住。西条市のローカルベンチャー事業に参加。
起業支援や紺屋町deinのスペース管理、イベント企画、運営を行っています。
紺屋町deinは、①起業家支援のための拠点②まちの人たちとの接点③モノーコトが生まれる起点の3つの点を大切にし、東予のチャレンジャーが集まる場作りをしています。


幸田 良則(広島)
穴吹興産株式会社 グループ統括部イノベーション・CSV推進担当
あなぶきスタートアップ支援ファンド推進担当
co-ba hiroshima コミュニティマネージャー
事業シナジーに重点を置いた「あなぶきスタートアップ支援ファンド」の推進と、コワーキングスペース『co-ba hiroshima』のコミュニティマネージャーとして、運営全般を担当。「よりビジネスが加速する場」をコンセプトに、人と人をつなぐ地道な活動を展開中。


稲見 益輔(愛媛)
中央会計株式会社 取締役 松山オフィス代表
マツヤマンスペース代表
1983年生まれ。”よい会社を強くする”をミッションに、起業支援、会計・マーケティングを中心とした経営サポート、コワーキングスペース運営を業務としている。
現在は、東京大阪愛媛を中心に全国で900社弱のお客様にサービスを提供している。
愛媛出身で、十数年大阪で過ごしたのち、2015年に愛媛移住。起業イベントや地域を活性化する取り組みを複数行っている。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#782552 2020-10-19 01:30:15
More updates

[PR] Recommended information